エコフロント西部:会社概要
社名 および 代表者 株式会社 エコフロント西部
代表取締役 吉丸 泰生(よしまる よしお)
所在地
本社 住所 鹿児島県鹿児島市玉里町20-40
  電話/FAX TEL:099-216-2178
FAX:099-216-2174
     
小野事業所 住所 鹿児島県鹿児島市小野町3618番地
  電話/FAX TEL:099-282-5811
FAX:099-281-9666
従業員数 4名(平成23年2月現在)
資格 産業廃棄物処分業
産業廃棄物収集運搬業
一般廃棄物処理業
一般廃棄物収集運搬業
エコ・オフィス認定証(環境にやさしい事業所)
事業経過 昭和50年 9月 有限会社 鹿児島西部開発 設立。
鹿児島市より『鹿児島市民の環境をよくする条件 第49条の規定に基づく開発行為(土取り、土捨て)』 許可を取得し事業開始。
平成11年10月 株式会社 エコフロント西部 へ組織及び社名変更。

  環 境 方 針
株式会社エコフロント西部は、鹿児島市西部の小野町で、建設廃棄物の適正処理を目指して、がれき類(コンクリート、アスファルト、ブロック等)、木くず(自然木、刈草、解体木くず等)のリサイクルと再資源化並びに建設残土の最終処分を行う会社です。

(1)法を守り、地域社会に喜ばれる、正しい会社経営を行う
(2)建設副産物の再資源化に努めて、資源の有効利用と環境保全をはかる
(3)職場を通じて、人間と感性の開発に努める

を経営理念とし、事業が地域環境に与える影響を強く認識するとともに、下記テーマの下、事業活動と環境の調和を目指し、社会の持続的発展に貢献します。


私たちは、環境と廃棄物処理に関する法規則及び組織が同意するその他の要求事項を遵守します。
私たちは、環境目的、環境目標及び行動計画を定めて、内部監査を行い、環境保全活動の継続的改善、汚染の予防を図ります。
私たちは、社員はもとより建設工事の発注官庁やお客様に対して、環境問題の啓蒙活動や広報活動を実施して、理解と協力を求めていきます。
私たちは、以下項目を重要課題として取り組みます。

木くず、ガレキ類の再資源化と有効利用の促進
省エネ、省資源化の促進
地域社会の諸団体、学校関係者と連携を保ち、安全作業を公開し、安心できる事業内容をPRする


株式会社 エコフロント西部
代表取締役  吉 丸 泰 生


当社へのアクセスは

当社ホームページに関するご意見ご感想は下記メールアドレスへお願いします。
なお、ダイレクトメールや勧誘メールなどはご遠慮ください。
E-Mail : ecofront-seibu@hkg.odn.ne.jp

鹿児島市 エコ・オフィスの認定を得ています
当社では鹿児島市が行っているエコ・オフィス活動の認定を受けています。 この活動の詳細に関しては下記ホームページをご覧ください。

●鹿児島市ホームページ
関連ページへの手順 :  「暮らしのひろば」の中の→「環境・ゴミ・リサイクル」→「環境局のホームページ」→「清掃部」→「清掃部からのお願い」→「エコ・オフィスに応募しませんか」