エコフロント西部:取扱品目
[自走式破砕機]
NC360GXC 中山鉄工所

最大処理能力 1600t/日

解体工事などで発生するコンクリート、アスファルトを破砕します。再生材は、路盤材・埋戻し材として利用できます。.ガラ処分費・運搬費・砕石購入費などを大幅節約。

[木くず破砕機]
BR200T コマツ

最大供給塊寸法 幹径900mm以下 
長さ 2000mm以下
最大処理能力 20~100m3/h
木くず全般をチップ状に破砕できるタブグライダ搭載。.ハンマーミル油圧駆動により、大作業量を実現。.破砕物は、堆肥・燃料・パルプ原料などに活用可能。
[木くず破砕機]
ZR130HC 日立建機

最大処理能力 134.2t/日
横入れホッパ方式を採用し、長尺材の投入作業に優れており、主に解体木くずの破砕に力を発揮します。チップはパルプの原料等に使用します。
[炭化装置]
CYC 日本製
全てコンピューターで制御されており、稼動させるにもボタン1つでOK。燃料には灯油を使い、ダイオキシンも排出しません。約24時間で約500kgの炭を作り出します。大きな幹や根株からチップ化された木くずまで対応します。